ホーム > ブログ > サイト運営 > 検索順位を上げる方法

検索順位を上げる方法

ブログアイキャッチ画像015

検索サイトから集客アップを図るならば、検索順位を上げる必要が出てきます。どのようにすれば順位が上がるか、実際の体験をご紹介したいと思います。

コンテンツの質が大切

まず検索順位を上げるにはサイトに価値のあるコンテンツ(内容・中身)のページを増やしていくことです。SEO対策とかは気にしなくても大丈夫です。

ブログを活用しましょう

ブログに記事を書くことは割と簡単にページを増やせます。無料ブログを使い自サイトへリンクを貼るのも良いですが、ベストな方法は自サイトでブログの記事を増やすことです。

ブログに時事ネタなど今話題のニュースなどの意見や感想を書くのは簡単ですが、時間が経つと誰も読んでくれなくなります。それよりも専門的な内容の記事を書いた方が時間が経っても読んでもらえます。

コンテンツの質とは

私が運営しているウェブサイトを作るための技術的な内容のブログを例に取ります。ライトボックスと言う画像をポップアップ表示するプログラムをバージョンアップしたら動かなくなりました。プログラムの作者のホームページを調べて仕様が変わったことがわかりました。

それを記事にしたところ多くの方に読まれ、検索順位も上位の方に上がりました。そして何時の間にか多くの方にこのページのリンクを貼ってもらいました。記事を書いて1年以上経っていますが、今でも検索順位は上位の方で多くの方に読んでもらっています。

多くの人の役に立って、自然にリンクを貼ってもらえるコンテンツがグーグルなどの検索サイトが求めているコンテンツです。このような質の高いコンテンツをたくさん掲載できればいいですね。

上の例とは別にブログで実験的に筑波山に梅まつりに行った記事を書きました。書いた直後はそこそこ順位も上がって読んでもらえましたが、梅の時期を過ぎたら全然読んでもらえません。検索順位が上がったとしても、梅の季節以外はニーズがないので、集客には意味がありません。また来年の梅の季節になると読んでもらえるかもしれませんが…

「◯◯に行きました」と言う記事は、本来見に来て欲しい方とは違うので集客はあったとしても収益には繋がりません。サイトに関連した専門的な内容の記事を書いた方が良いです。

タイトルも大切

記事の内容がわかるタイトルにする必要があります。記事の内容とタイトルが一致していないと逆に検索順位が下がってしまいます。

ブログだとタイトルを長くできますので、タイトルに検索キーワードを入れることができますので、検索サイトはキーワードと関連のあるページとみなしてくれます。

注目を集めるようなタイトルにしなくても、「◯◯の使い方」とか「◯◯の方法」のようなシンプルなタイトルでも問題ないです。タイトルには使い方、方法、対策、原因などの検索キーワードになりそうな言葉が入っていることが大切です。

その他の対策

全く見出しがない記事よりも見出しがあった方が読む方も読みやすいですから、見出しは付けた方が良いです。
記事の文字数が少なすぎると中身の薄い記事と検索サイトは判断するため、1000文字以上書いた方が良いです。

まとめ

検索サイトを使う人は、答えを得るために利用していますので、その答えが得られて満足するサイトを作る必要があります。そうすると多くの人に読まれ知らないうちに検索順位が上がります。得意な分野を大いに活用して役に立つページを増やしていきましょう。

コメントを残す