ホーム > ブログ > サイト運営 > ホームページの役割とブログの役割を理解して集客アップ

ホームページの役割とブログの役割を理解して集客アップ

ワードプレスなどで構築した「ホームページ+ブログ」形式のサイトは単体のサイトよりも集客アップに有利です。ホームページとブログにはそれぞれの役割があり、それを理解して運営することが大切です。そこでどんな役割があるのかをご紹介します。

ホームページの役割

ホームページは、情報を整理して表示できる。きちんと整理されているわけですから、訪問者が素早く必要な情報にアクセスできるのが利点です。

一般的にホームページは以下の情報を掲載しています。
・電話番号や所在地などのお店の情報
・扱っている商品やサービスなどの説明や料金
・オーナーやスタッフの情報
・特徴・強み・実績・こだわりなどライバルとの比較情報

これらの情報からホームページは、お店・サービス・商品のアピール、それと信頼を得るための役割があります。

ブログの役割

ブログは新しいものから順に表示され記事がたまっていきます。表示される順番は逆ですが日記のようなものですね。
検索サイトで上位に表示され易いのがブログの利点ですので、それを活用しない手はありません。文字数も上位に表示される要因の一つになっていますので、文字のかたまりのブログは有利に働いてくれます。

ブログには日々行っているサービスで、訪問者が持っている問題や不安に思っていることの解決策を書いたり、商品の使い方や使い道などを詳しく書くことによって、訪問者の問題を解決したりメリットが得られることによって、このブログを気に入ってもらうことが大切な役割です。
ブログはホームページへの誘導手段と考え、訪問者のためになる情報を書き、売り込みはしない方が良いです。

「年末・年始のお知らせ」とか「キャンペーン情報」などの告知は、ブログには書かないでホームページの方に書いた方が良いかなと最近は思います。

まとめ

ブログは訪問者のためになる情報を掲載し、気に入ってもらってホームページへ誘導する。
ホームページは訪問者に信頼され、安心感を与えたり購入意欲を起こさせる。

ブログとホームページにそれぞれの役割に沿って有効に活用していきたいですね。

コメントを残す