ホーム > ブログ > サイト作成 > ホームページを作成したいけど、予算がない時はどうするか?

ホームページを作成したいけど、予算がない時はどうするか?

ブログアイキャッチ画像016

会社や店舗のホームページを作成するのには費用がかかります。「予算がないけどホームページを持ちたい」と思った時にどうすれば良いのかをご提案したいと思います。

無料のwebサービスを利用する?

無料のホームページ作成サービスで初めてみる手もあります。気に入ったテンプレート(ひな形)を選んで自分で編集すれば手間と時間はかかりますがホームページを持てるようになります。しかしメリットは無料だけで、デメリットの方が多いです。

サービスを利用することで無料でホームページを作成できますが、運営会社はサービスの利用者のホームページに広告を掲載します。趣味のホームページならまだ我慢できますが、会社や店舗に自分で意図しない広告が載るは困ります。

使いこなせるようになると色々機能を追加したくなりますが、無料プランでは基本的な機能しかないので、機能追加を諦めるか、有料プランに切り替えることになって、結局お金を払うことになってしまいます。

会社や店舗用で単なる名刺代わりのホームページなら良いてしても、集客や利益を得るためのホームページにするにはちょっと考えてしまいます。

またドメイン取得業者の中には無料でワードプレスが使用できるサービスもあります。やはり無料なので広告が出てしまいますが、そこの業者でドメインを取得してワードプレスに慣れるのも良いかもしれません。最後の方に詳しく書きますが、独自ドメインは早めに取得した方が良いです。

1ページだけのホームページ?

会社や店舗用に1ページだけのホームページならば低予算でも作成できますが、集客や利益を得るホームページにはなれません。

1ページだけのホームページに「ランディングページ」と言うものはあります。広告をクリックした時に表示される縦長のホームページです。これは商品やサービスを買ってもらうためだけのホームページなので、一般的なホームページとはかなり違います。広告あってのホームページなので広告費が必要になりますから、かえってお金がかかります。
ランディングページは、ちゃんとしたホームページを作成してから作った方が良いです。

1ページしかないと情報量が少なく、会社・店舗の基本的な情報を掲載するだけになってしまいます。例えばある商品を購入する場合は、他のサイトと比較して詳しい情報を得ようとします。同じ価格だったら基本的な情報しか掲載していないサイトより、詳しく説明しているサイトで購入する場合が多いです。

無理矢理1ページに多くの情報を詰め込んだ場合は、閲覧者はどのコンテンツに興味があるかわかりませんので、アクセス解析ができずにホームページを良い方向に変更できません。
ホームページを見て気に入った商品があった場合に詳しく知ろうとして、その商品のページに移動します。するとアクセス解析もページを移動したことを記録します。アクセス解析を調べるとどの商品のページがよく読まれているか、どういう順序でその商品のページにたどり着いたかがわかります。

1ページだけのホームページには、デメリットの方が多いです。

ワードプレスでブログを始めましょう

予算がなくてホームページが作れない時の一番のオススメは、ドメインを取得してサーバーをレンタルしてワードプレスでブログを始めることです。ドメイン取得とサーバーのレンタルはホームページを運営する上で絶対に必要になりますし、ドメインの取得は早い者勝ちでなので早めにドメインを取得した方が良いです。

「ドメインエイジ(ドメイン年齢)」という言葉がありますが、これはドメインを取得してどのくらいの年月が経っているかを表しています。ドメインエイジが長いサイトの方が短いサイトよりも信頼度は高いことになり、検索順位を上げる評価基準のひとつとされています。独自ドメインを持つことは、資産になり検索順位を上げるためにも必要です。

コツコツと会社や店舗に関する役立つ情報をブログの記事にして掲載していけば検索順位も上がってくるはずです。そしてホームページを作成できる予算ができたら、今まで書きためた記事を残したままホームページを作成してもらえば良いと思います。

ワードプレスの場合はテーマを変更することにより、簡単にブログからホームページ+ブログ形式に変更できます。ブログからホームページに変えてもドメインはそのまま使用できますし、ページのurlもブログの時のままになるように作成すれば、リンクを貼ってくれた方々へ通知することもなく、検索順位も変わらずに維持できます。

ワードプレスでまずブログを始めれば、無駄なお金を使わずに済みますのでオススメです。

コメントを残す