ホーム > 制作について > 制作費に対する考え方

制作費に対する考え方

月額固定費はいただきません

ホームページ制作業者の中には月額固定費を取るところもありますが、Raizze netでは月額固定費はいただきません。なぜ月額固定費をいただかないかを説明いたします。
月額固定費になり得るものは、ドメイン・レンタルサーバー代と更新費用の2点になります。

ドメイン・レンタルサーバー代

Raizze netでは、経費節約のためお客様の方でドメイン・レンタルサーバーの費用をお支払いしてもらいます。

ドメイン・レンタルサーバー代は、ホームページを運営する上で絶対必要な維持費です。ドメインとレンタルサーバーの会社はたくさんあり、費用の安い会社を探せば安く運営できます。お客様のホームページにあったレンタルサーバー業者をご提案いたします。

ドメインは年単位の契約で1500円以内で登録できますし、レンタルサーバーは月額250円のところでも安心して利用できます。年間の費用を計算すると、1500円のドメインと月額250円のサーバーで4500円+消費税かかります。月に直すと375円ですみます。

安いサーバーと高いサーバーの違いはスペックの違いで、ホームページのデータを送る速度や量、データを保存するサイズなどに違いが出てきます。最初は安いサーバーをレンタルして、ホームページへの訪問者が多くなったら、それに見合うサーバーに引っ越しても良いと思っています。

更新費用

更新費用ですが、毎月更新するのは稀です。ほとんど更新しないと思っています。更新するタイミングは、季節の変わり目か新しい商品・サービスが出た時位と思っています。キャンペーンのお知らせや新着情報などはブログに記事を書いて、トップページにタイトルを表示できるようにすれば良いと思います。

何か作業をした対価としての費用ならば頂きますが、何もしないでお金を頂くのは気が引けますので、Raizze netでは月額固定費は頂かないことにしています。

経費節減で制作費用を還元

制作のご依頼はホームページから

Raizze netは経費節減のため、ホームページ作成の営業や広告は行っておりません。営業担当の人件費や広告費のなどをなくしているので、低価格でホームページの作成ができます。ホームページの制作のご依頼は、このホームページのお問い合わせから受注しています。

集客できるホームページの制作をうたっていますので、このホームページが「土浦 ホームページ制作」、「つくば ホームページ制作」などで検索して、検索順位の1ページ目に入ることを目指しています。このホームページが検索サイトに評価されることが集客できることの実績につながると思っています。

作成はひとりでやります

一般的にホームページの制作会社は、現場監督のディレクター、ホームページの設計図を作成するデザイナー、ブラウザで見ることができるように実装するコーダーなど、それぞれ役割を分担して制作していきます。担当ごとに人件費がかかります。Raizze netは全て私がひとりで作成していますので、人件費が削減できます。

Raizze netは下請け業者に制作の依頼はしません。下請け業者に依頼する場合は、制作費用に自分の利益分と下請け業者に支払う費用が必要になり、制作費を安くできません。

サポートは無料です

以前私はコンピュータを学ぶための装置を開発・販売している会社で働いていました。そこでは製品開発とユーザーサポートも担当していましたので、サポートは大切なことであると理解しています。使い方を詳しく説明したり、プログラムの作り方をアドバイスしたり一緒に考えたりして、自分の勉強にもなるのでとても楽しかったです。

安心してホームページを運営できるようにするため、サポートはサービスの一環として無料で対応いたします。