1. ホーム > 
  2. ブログ > 
  3. ワードプレス > 
  4. ワードプレスの店舗向け営業日カレンダープラグイン「Shop Calendar」を作成しました

ワードプレスの店舗向け営業日カレンダープラグイン「Shop Calendar」を作成しました

ワードプレスで使用できる店舗向け営業日カレンダーを表示するプラグインを作成しましたのでご紹介します。設定も簡単でウィジェットに表示できるカレンダーです。

どこが店舗向け?

このプラグインは、毎週決まった曜日の他に、第2、第4月曜とか隔週で定休日を設定することができます。設定画面で曜日を設定すれば自動的に計算して表示します。また夏季や年末年始の長期店休日も設定できるようになっています。店舗向けに作成しましたが、一般の会社にも使用できます。

以下のカレンダーが実際に表示しているものです。例として毎週火曜日と第2、第4月曜日が定休日になります。太文字が今日になります。

2017年11月
    1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

インストール方法

ワードプレスの管理画面で、「プラグイン」→「新規追加」から画面右上に「プラグインの検索」がありますので、そこに「shop calendar」と入力してエンターキーを押します。
ダウンロードが完了したら、プラグインを「有効化」します。

使用方法

ウィジェットに表示する場合

管理画面で、「外観」→「カスタマイズ」→「ウィジェット」から表示させたいサイドバーやフッターを選び、「ウィジェットを追加」から「shop calendar」を選択してください。

投稿や固定ページに表示する場合

ウィジェットには今月のカレンダーしか表示されませんが、ショートコードを使えば投稿や固定ページには複数の月を表示できます。

[show_shop_calendar]は、今月のカレンダーが表示されます。

2017年11月
    1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

[show_shop_calendar year=2016 month=1]は、直接年月を指定して表示する場合の書き方です。

2016年1月
      12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

[show_shop_calendar next=1]は、今月を基準にして、1で来月、2で再来月のカレンダーが表示されます。複数のカレンダーを表示したいときはこの書き方が楽です。(複数を横に並べて表示させるにはcssを追加してください)

2017年12月
      12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

定休日の設定方法

管理画面の「設定」→「shop calendar設定」を選択すると下の写真の画面になります。
shop calendar設定画面

「定休日」は、毎週決まった曜日を設定します。(複数選択可能)
「定休日(第1曜日)」から「定休日(第5曜日)」は、定休日の曜日を設定します。(それぞれ一つだけ選択)
「長期店休日」は3ヶ所設定できます。月と最初の日・最後の日を設定します。
「臨時営業日」は1ヶ所だけ設定できます。

その他

元々はウィジエットにだけ表示させるつもりでしたが、動作確認のためショートコードを追加して複数表示させました。ところが、長期店休日は今年分しか設定できないのでミスったと思いました。ご要望があればバージンアップして次の年も設定できるようにします。

2017年5月9日 追記
バージョン1.2で長期休暇の年設定を次の年も変更できるようにしました。

コメントを残す